十種神宝 中学国語の基礎・基本

永く公立小中学校にお勤めだった稗田先生からお聞きした、国語の授業のことなどを書き留めました。

十種神宝 中学国語の基礎・基本 イメージ画像
稗田先生からお聞きした、中学校の国語の授業メモです。
HP「十種神宝 中学国語 学習の手引き」の下書きになっています。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://y-oono.jimdofree.com/
このブログで紹介した教材の学習プリントをおわけします。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://kandakara.booth.pm/

 

更新情報

 若いみなさんが高校・大学へ進学した当時、 「確かな学力」とは「生きる力」を知的側面からとらえたもので、 「知識や技能はもちろんのこと、これに加えて、学ぶ意欲や自分で課題を見付け、自ら学び、主体的に判断し、行動し、よりよく問題解決する資質や能力等まで含め
『「生きる力」の裏側にあるもの……Quo Vadis 学校はどこへ行くのか』の画像

みなさんが幼稚園や保育園に上がる前、「確かな学力」*1)が言われ始めた頃、バブルは完全に崩壊し、阪神淡路大震災やオウム真理教によるテロが起こり、リーマンショックでデフレが進んでいました。そんな社会不安の中、みなさんが小学校に上がる頃に、学校は完全五日制となり
『「ゆとり」の中で みなさんの先生たちはがんばりました』の画像

なぜ今、学校現場で「学び」が求められているのでしょう。これは、学習指導要領の改訂の歴史と改訂に至る時代背景を考えるとよくわかります。 ――――――――――今は昔……と言っても、20代の若いみなさんが生まれる、少し前のことです。世の中はバブル景気に沸いていま
『バブルの頃の教育現場……今は昔 みなさんが生まれる少し前 学校は』の画像

英語の授業の最初に、月・日・曜日を言わせることがよくあります。その、お約束の「曜日」を答えさせる場面のことです。  T「What day is (it) today?」  S「Friday.」  T「Ok. What day (is the day) before Friday?」  S「Thursday.」  T「What day is tomorrow
『教師が生き残るために……AIロボットに負けるな』の画像

↑このページのトップヘ