images (1)

問1

A中学校ではキャンプの食材等を旅行貯金から支払うようになっています。
メニューであるカレーの食材の買い出しに行ったA先生の行動で不適切なものをすべて選び、記号に○をつけなさい。
  • ア 高くてもしかたがないと考え、食材を旅行業者を通して注文し、旅行後に一括して支払った。
  • イ 生徒の負担が軽くなるように、家庭科室にあるものは極力それを使うようにし、必要なものだけを現金で購入した。
  • ウ なるべく安いものが良いと考え、近くのスーパーでカードを出して支払い、ポイントもつけてもらった。
  • エ カレールウを買おうとしたが、必要個数がなかった。そこで、あるだけそのスーパーで買い、足りない分は少し高かったが違うスーパーで買った。
問2

4月に学年費で教材を購入しました。教材は一週間で納品され、同時に請求書が届きました。
ところが一学期中に支払うことができず、を二学期にまわしてもらいました。
これに対する正しい見解を一つ選び、記号で答えなさい。
  • ア 本来ならば納品日から30日以内に支払う必要がある。
  • イ 本来ならば請求書の受理日から30以内に支払う必要がある。
  • ウ 本来ならばその学期中に支払う必要がある。
  • エ その年度内に支払えば良い。
問3

給食費の督促状が封筒に入って係の先生から渡されました。
これを生徒に渡すとき、最も適切なものを次から一つ選び、記号に○をつけなさい。
  • ア 内容が内容なので、そのまま黙って生徒の机の上に置いておく。
  • イ 何か言うと他の生徒が聞いているので、生徒を呼び、黙ってこっそり手渡しする。
  • ウ 「大事なお知らせだから必ず家の人に渡してください」と言って、目立たないように手渡しする。
  • エ 「給食費の督促だから必ず家の人に渡してください」と言って、手渡しする。
  • オ 帰りの学活等で「給食費の督促状があるから配ります」と言い、名前を呼んで取りにこさせる。
問4

夜、消耗品として予算化してあった画用紙を明日使うことを思い出しました。何としても授業に間に合わせなくてはいけません。どうしますか。
不適切なものをすべて選び、記号で答えなさい。
  • ア 量販店がまだ営業しているので、急いで行って買ってくる。
  • イ 事務の先生に聞いてから、急いで量販店に行って買ってくる。
  • ウ 急いで業者に連絡し、何としても授業に間に合うように持ってきてもらう。
  • エ 使わなくてはいけない授業はやめて、使わずにすむ方法を考える。
問5

教科で高額な備品が必要になりました。あまりに高額なので認めてもらえそうにありません。
どうしますか。最も適切なものを一つ選び、記号に○をつけなさい。
  • ア どうせ認めてもらえないので、発注して事後承諾を受ける。
  • イ 今年の予算と来年度の予算を合わせてもらい、来年度まで発注を待つ。
  • ウ とにかくお願いし、ダメだったら来年度またお願いする。
正答と解説

問1 イ、ウ

これは旅行貯金から支払われます。一方、家庭科室にある消耗品は各学年の学年によって購入されています。従ってイは誤りです。

ウで、ついたポイントはA先生個人のものになります。旅行貯金は生徒から預かっているお金です。それを使って個人が利益を得ていますから、やってはいけないことです。
(旅行貯金をFXにつっこんでもうけるのと同じです。)

エは、カレールウの代金を合算して頭割りにすれば問題ありません。

問2 イ

「政府契約の支払遅延防止等に関する法律(旧:支払遅延防止法)」により、売掛により購入した場合、請求書の受理日から30日以内に支払う必要があるとされています。

「一学期に払えないから、二学期まで待って♡」というのは、甘え以外の何者でもありません。
とは言うものの、年度当初に様々なものを購入しなくてはならず、どうしても支払えないものが出てくるのは当然のことです。
年度当初しっかり予算の執行計画(支払計画)をたて、その学期(決算期)に支払えないとわかった時点で、請求書を出すのを遅らせるよう業者にお願いするのも一つの方法かも知れません。
それには各教科の協力が必要です。

問3 ウ

説明の必要はないと思います。更に確実なのは、生徒が家に帰った頃電話を入れることです。

問4 ア、イ、ウ
 
量販店では、学校関係の請求書は出してくれません。(中にはそうでない所もあります……。)
とすると現金で支払わなくてはいけません。

その場合、立て替え払いということになりますが、市の予算の場合、立て替え払いは認められていません。
従ってアは誤りです。
同じ理由で、事務の先生もOKを絶対に出しませんから、イも誤りとなります。

時々、業者の方を呼び出してこういうことをする先生もいますが、社会人として許されることではないと思います。

もし「持ってきてくれたら、今度の教材はお宅に落としてあげる」とか「ダメならもうお宅には頼まない」と行った瞬間に、犯罪行為となります。

使うとわかっていて準備していない方が悪いのです。

問5 ウ

アは、明らかに犯罪です。
また、予算は単年度決算ですので、2年にわたって執行することはできません。ですからイも誤答です。

予算は校長先生や教頭先生、事務の先生などが、学校全体を大所高所からみて決定していくものです。

どうしても必要と思うなら、個人の思いつきではなく、自分がいなくなっても後の人がそれを受け継いで何年かかけて説得していくのがスジです。