i-img600x800-1560603544graukq631272
私が大学の頃、パチンコは手打ちでした。
その後一定の条件を満たすと台が壊れたように玉を吐き出すフィーバー台が登場し、打ち方も電動に代わりました。

私が勤め始めた頃、先生達の間でも流行っていて「郊外型の店は出る」とか「海ちゃんがいい(わかる人にはわかると思う……)」とか話題になっていました。

パチンコ屋に行って、通路に玉が転がっていたら
……私だったら「ラッキー♡」と拾って使ってしまうかもしれません。みなさんならどうですか。
  
      パチスロ 置き忘れコイン ●●の中学●●勝手に利用の疑い
      ●●署摘発 微罪処分に              (2015.2.7『朝日新聞』)
  
パチスロ店で別の客が置き忘れたICコイン6,500円分を勝手に使ったという事件です。
ICコインとはICカードのコイン版で、いくら入っているかその場ではわかりません。
unnamed
コインを忘れたことに気づいた客からの連絡で防犯カメラの映像を確認し、その先生が数日後に訪れたところため通報、逮捕されました。容疑は窃盗罪です。

6,700円という金額が多いか少ないか議論の分かれるところです。
しかし1円ならいいが一億円なら重罪、ということはあるでしょうか。
人の物を盗んだことには変わりはありません。

何か不祥事を起こすと、刑事・民事・行政それぞれからの罰が下ります。
この事件では、被害が少額であったことから刑事罰は微罪となり検察への告訴は見送られましたが、
「教員が盗みを働いた」という事実に対し、行政罰として、免職に次いで重い処分である停職となりました。

もし会社員がICコインを拾って逮捕されたとしたら……果たして新聞は二段抜き見出しの記事として取り上げたでしょうか。

なぜ教員ばかりが叩かれるのでしょう。(意見には個人差があります。)
  
みなさんが生まれる少し前の2000年(H12)頃から、PISA問題を契機に学力低下や学級崩壊がマスコミを賑わすようになりました。
この事態に対して「ゆとり教育」の見直しと、もう一つの方向として「教員の資質低下」が言われ始めました。

「子どもに学力がつかない」「学校が荒れる」原因は教師の質の低下にあるという論調です。
そしてみなさんが小学校高学年の頃、マスコミを中心に教師に対するパッシングが始まります。
この頃は新聞に「教員」の見出しがあれば必ず不祥事の記事で、ずいぶんと肩身の狭い思いをしたことを覚えています。

そのせいかどうかはわかりませんが、世間は教員の振る舞い等に対して敏感に反応するようになり、マスコミは更に積極的に取り上げ、教育委員会もまた敏感に反応して不祥事には厳罰をもって臨むようになりました。
教師の指導力向上として、財務省と文科省の綱引きの末「評価・支援シート」や「教員免許更新制度」が始まりました。

今は学校現場はブラックということで話題になっています。誰かを敵認定し引きずり下ろした上で、自分たちより下の者として憐れむというのは、世の常なのですよ。人間って悲しい生き物ですね。
……意見には個人差があります。

  • 勤務態度は真面目で熱心
  • 穏やかな人柄で人間関係も良好
  • にこやかに子どもと接し、子ども達も慕っていた
  • 授業も面白く、明るくていい先生
  • ……etc.

これは私が勤め始める前から言われている「いい先生」の条件です。
少なくとも不適格教員の条件ではありません。

しかし、このような特徴の先生は、新聞記事によれば不祥事を起こした多くの先生たちの共通したプロフィールでもあります。

「いい先生」と「不祥事を起こす先生」の差は紙一重なのが現代です。
みなさんが教職を去るその日まで「いい先生」で居続けるためには、何に注意したらよいのでしょうか。