十種神宝 中学国語の基礎・基本

永く公立小中学校にお勤めだった稗田先生からお聞きした、国語の授業のことなどを書き留めました。

十種神宝 中学国語の基礎・基本 イメージ画像
稗田先生からお聞きした、中学校の国語の授業メモです。
HP「十種神宝 中学国語 学習の手引き」の下書きになっています。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://y-oono.jimdofree.com/
このブログで紹介した教材の学習プリントをおわけします。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://kandakara.booth.pm/

 

1年

生徒用の資料等をこちらのHPに載せてあります。興味のある方はどうぞご覧下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この教材は7時間扱いで、次の指導を行うことになっています。ウ 場面の展開や登場人物などの描写に注意して読み、内容の理解に役立
『「少年の日の思い出」2……1900年前後の北欧の初夏の物語』の画像

生徒用の資料・解説は、こちらのHPに載せてあります。興味のある方はどうぞご覧下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・第4~5時 「幻の魚は生きていた」で何を書かせるか14段落以降は、結論にあたる筆者の意見です。筆者はまず「この西湖で
『「幻の魚は生きていた」4……筆者の主張に基づいて自分の意見を書かせるのは危険』の画像

生徒用の資料・解説は、こちらのHPに載せてあります。興味のある方はどうぞご覧下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・第3時 黒いマス=クニマスの証明9段落に「新たな展開があった」とありますが、ウィキベディアによると、次のように書か
『「幻の魚は生きていた」3……クニマスとヒメマスと黒いマスをきちんと読み分け、筆者の論証を確かめよう』の画像

生徒用の資料・解説は、こちらのHPに載せてあります。興味のある方はどうぞご覧下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・第2時 問題提起2の答えにあたる文を見つける問題提起文2は「クニマスが、なぜ遠く離れた西湖で生きていたのだろう。」
『「幻の魚は生きていた」2……「クニマスはなぜ西湖で生きていたのか」答えの効率的な見つけ方』の画像

生徒用の資料・解説は、こちらのHPに載せてあります。興味のある方はどうぞご覧下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「幻の魚は生きていた」は5時間扱いの単元です。指導事項は、B書くことウ 伝えたい事実や事柄について、自分の考えや気持
『「幻の魚は生きていた」1……問題提起文とその答えにあたる文の探し方をおさえよう』の画像

「今に生きる言葉」は、中学校最初の漢文の授業です。指導内容としては、「ア 伝統的な言語文化に関する事項」の文語のきまりや訓読の仕方を知り、古文や漢文を音読して、古典特有のリズムを味わいながら、古典の世界に触れること。が中心になると思います。きちんと取り扱
『「今に生きる言葉」……故事成語をきっかけに 漢文の学習の端緒をどう開くか』の画像

「月に思う」は、きちんと取り扱うかどうかは、学校により違いがあります。私の場合、次の内容を約1時間でおさえます。雪月花「雪月花」とは、テキストにも書かれている通り、冬の雪、秋の月、春の花のことです。四季おりおりの自然の美しさ、風雅な眺めをいいます。日本の自
『「月に思う」……説明的文章としての指導と押さえるべき内容』の画像

良寛「いろは歌」は「音読に親しもう」とある通り、○ア 伝統的な言語文化に関する事項文語のきまりや訓読の仕方を知り、古文や漢文を音読して、古典特有のリズムを味わいながら、古典の世界に触れること。(ア)をねらいとする教材です。ポイントは「文語のきまり」「音読
『「いろは歌」はこう教える……古文学習の端緒を開くために』の画像

生徒用の資料・解説はこちらのHPに載せてあります。興味のある方はどうぞご覧下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 説明的文章には、 製品の取り扱い方を正しく読み手に伝えるための電化製品のマニュアルのような説明文から、 筆者の頭の
『「シカの『落ち穂拾い』」5……この文章は「研究」といえるのだろうか。』の画像

↑このページのトップヘ