十種神宝 中学国語の基礎・基本

永く公立小中学校にお勤めだった稗田先生からお聞きした、国語の授業のことなどを書き留めました。

十種神宝 中学国語の基礎・基本 イメージ画像
稗田先生からお聞きした、中学校の国語の授業メモです。
HP「十種神宝 中学国語 学習の手引き」の下書きになっています。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://y-oono.jimdofree.com/
このブログで紹介した教材の学習プリントをおわけします。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://kandakara.booth.pm/

 

文学的文章

6時間目 なぜ作者は「走れメロス」を書いたのだろういよいよ、単元の最後の授業です。ここまで「走れメロス」を書いた作者の意図を追究してきたのですから、やはりネタばらしが必要でしょう。作者太宰治の「走れメロス」創作の発端としては、以下の話があります。懇意にして
『「走れメロス」6……全国学調の問題を使って』の画像

5時間目 「もっと恐ろしく大きいもの」とは何かEp.1~6で生徒のわかりにくいものはEp.5の「もっと恐ろしく大きいもの」とは何かだと思います。この疑問をうまく生徒から引き出せれば良いですが、ダメだったらこちらから提示します。この部分は次のようになっています。それ
『「走れメロス」5……5時間目 「もっと恐ろしく大きなもの」とフィロストラトスの謎から作者の意図を考える』の画像

3時間目 シラーの「人質」読み、学習問題をもつ「前の時間に、たくさんの謎を発見しましたが、この謎を解き明かしていきましょう。実はこの文章には元ネタがあります。この元ネタと『走れメロス』を比べて、なぜ作者は元ネタをこのように書き換えたのか考えていきましょう」
『「走れメロス」4……3~4時間目 「人質」と比較して読む』の画像

「走れメロス」は指導時間6時間の単元です。指導事項は、次のようになっています。ア 抽象的な概念を表す語句や心情を表す語句などに注意して読むこと。イ 文章全体と部分との関係、例示や描写の効果、登場人物の言動の意味などを考え、内容の理解に役立てること。ウ 文章
『「走れメロス」3……1~2時間目 読後感想を持った後に作品を分析し批判的に読む』の画像

更に「走れメロス」の登場人物も、つっこみ所満載です。1 アブナイあんちゃん メロスもし今の日本で、世情に疎く世論の動向などにまったく関心がない若者が、一人の老人の「国の指導者は人殺しだ」「自分の周囲の人間を次々と粛清している」という言葉を聞いただけで、暗殺
『「走れメロス」2……ちょっと変だよ 登場人物』の画像

「走れメロス」は、教材研究をすればすぐにわかるように、設定の矛盾がいたるところにある作品です。この点からすると入試問題にはまず出題されない部類の小説ではないかと思います。またこれは、道徳の教材ではありません。国語の授業としてどのように成立させるかが学習の
『「走れメロス」1……ちょっと変だよ「走れメロス」』の画像

1990年代後期に急増した自殺者が高止まりになりました。外需主導のいざなみ景気により失われた十年が終わったかのように見えましたが、デフレは解決せず、アメリカ同時多発テロ事件やリーマンショック後の世界同時不況の発生により再び深刻な不況に陥りました。同時多発テロ
『教材の時代背景を知ろう 8……格差の時代 2000年代(平成12年~)』の画像

バブルが完全に崩壊し、日本の不景気が始まりました。またイラク戦争が盛んになりました。日本では、阪神淡路大震災やオウム真理教によるテロ等、社会的にも不安・不安定な時代となりました。    1995年(H7)に、阪神淡路大震災・地下鉄サリン事件が起こります。また、プリ
『教材の時代背景を知ろう 7……失われた十年 1990年代(平成2年~)』の画像

冷戦が終結し、アメリカとの貿易摩擦が起こるほどバブル景気に沸いた時代です。「ゆとり教育」が始まりました。また、マンガ『ドラゴンボール』の連載始まりました。(~1996)1983年(S58)には、ファミコンが発売開始されました。1989年(H元)に昭和天皇が崩御し、平成が始まり
『教材の時代背景を知ろう 6……バブルの時代 1980年代(昭和55年~)』の画像

↑このページのトップヘ