十種神宝 中学国語の基礎・基本

永く公立小中学校にお勤めだった稗田先生からお聞きした、国語の授業のことなどを書き留めました。

十種神宝 中学国語の基礎・基本 イメージ画像
稗田先生からお聞きした、中学校の国語の授業メモです。
HP「十種神宝 中学国語 学習の手引き」の下書きになっています。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://y-oono.jimdofree.com/
このブログで紹介した教材の学習プリントをおわけします。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://kandakara.booth.pm/

 

文学的文章

 文学的文章読解のポイントとして「いつ」「どこ」「だれ」をまず明らかにする、というのがあります。 「故郷」が発表されたのは1921年。その前年に作者魯迅は紹興に帰省していますから、その時のことがモデルになっているのかもしれません。 1920年代といえば、第一次世
『「故郷」1 知って得するプチ知識……時代背景、わかりますか?』の画像

 「なんで題名が『挨拶』なの?」 夏休み明けすぐに取り扱う「挨拶」の授業で、必ず生徒から出てくる質問です。 作者の石垣りん(1920年(大正9年)-2004年(平成16年))は、東京都生まれの詩人。 小学校を卒業した14歳の時に日本興業銀行に事務員として就職。以来定年
『「挨拶 ―原爆の写真に寄せて」』の画像

↑このページのトップヘ