十種神宝 中学国語の基礎・基本

稗田先生は、永く公立小中学校にお勤めでした。 その先生からお聞きした、 主に中学校の国語の教材のことなどを 書き留めました。

カテゴリ:中学国語 授業のヒント > 3年

「握手」の予習・レポート作成に最適な解説及び予想問題をダウンロード販売します。最後の場面の、指でバッテンをつくる「わたし」の気持ちはもちろん、ルロイ修道士が乗ってきた列車・帰って行った列車まで、作品の読み方を詳しく解説しています。また予想問題は、「思考・ ...

「握手」の予習・レポート作成に最適な解説及び予想問題をダウンロード販売します。最後の場面の、指でバッテンをつくる「わたし」の気持ちはもちろん、ルロイ修道士が乗ってきた列車・帰って行った列車まで、作品の読み方を詳しく解説しています。また予想問題は、「思考・ ...

この記事は「十種神宝 中学国語の手引き」をもとに作成しました。興味ある方はごらんください。「春に」の復習、定期テスト対策のプリントをダウンロード販売します。詩の構成と修辞法の二つの面から、「この気持ち」は何かを解説しています。興味のある方はこちらへどうぞ ...

懇談会が始まり、いよいよ受検校を決める時期に来ました。私のいる県の公立高校は、前期入試と後期入試があり、特に前期入試には「志願理由書」を願書と一緒に提出させる高校が半数以上あります。提出期限は迫っているけど「志願理由書」って、どう書いたら良いのだろう…… ...

光村の指導書を見ると、「古今和歌集仮名序」と「君待つと」を合わせて3時間で扱うことになっています。おいおい、ちょっと待ってくれ、そんな短い時間で、教科書の載っている和歌を教えられるわけないじゃん、と言いたいですね。そこで、よくある指導は、生徒に好きな短歌を ...

中学3年の国語に森鴎外の「高瀬舟」という作品が載っています。© 日本文学シネマ制作委員会弟殺しで遠島の刑を受けた罪人・喜助を船で護送する役目を担った同心・羽田庄兵衛は、喜助の様子の常の罪人らしからぬ明るい様子を不思議に思いました。興味を持って話しかけた庄兵 ...

魯迅の故郷 紹興の風景前回の続きです。第4時 ルントウに会う 前時までに学習した内容をまとめると、以下のようになります。 「私」が「望」んでいるのは「美しい故郷」であり、 現実の風景や状況は「美しい故郷」を見失っている状態(失望)であること。 「美しい故 ...

指導事項 「故郷」は、すべての教科書に載っているスーパー教材です。 光村図書によれば、この教材の指導事項は次の内容です。ア 文脈の中における語句の効果的な使い方など、表現上の工夫に注意して読むこと。イ 文章の論理の展開の仕方、場面や登場人物の設定の仕方を ...

「希望」とは 辞書的には「こうなればよい、なってほしいと願うこと。また、その事柄の内容。」「望みどおりになるだろうというよい見通し。」とあります。 文化祭でよく歌われる合唱曲でも「希望」というフレーズはとても明るい前向きな意味として使われることが多いよう ...

 文学的文章読解のポイントとして「いつ」「どこ」「だれ」をまず明らかにする、というのがあります。 「故郷」が発表されたのは1921年。その前年に作者魯迅は紹興に帰省していますから、その時のことがモデルになっているのかもしれません。 1920年代といえば、第一次世 ...

↑このページのトップヘ