十種神宝 中学国語の基礎・基本

永く公立小中学校にお勤めだった稗田先生からお聞きした、国語の授業のことなどを書き留めました。

十種神宝 中学国語の基礎・基本 イメージ画像
稗田先生からお聞きした、中学校の国語の授業メモです。
HP「十種神宝 中学国語 学習の手引き」の下書きになっています。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://y-oono.jimdofree.com/
このブログで紹介した教材の学習プリントをおわけします。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://kandakara.booth.pm/

 

生徒指導

目標に対し、教師の指導はどうあったらよいでしょうか。生徒会や学級の係活動など様々な場面で「呼びかける」「伝える」という働きかけを見たと思います。どの程度効果があったのでしょう。また、効果があったとすればなぜ効果があったのでしょう。目標値に対して実効性を持
『学級目標をつくる 3……どのように達成していくか』の画像

学級目標はスローガンではない達成した状態の見える化ダイエットの宣伝文句に「まず体内の脂肪を燃やせ!」というのがありました。これはキャッチコピーとかスローガンと言われるものです。しかし「私の目標は『体内の脂肪を燃やす』ことです」と言ったらどうでしょう。呼吸
『学級目標をつくる 1……学級目標はスローガンとは違う』の画像

③ 生徒(代表者)の考えで決める前提席替えの目的・意図を、生徒全員が共通理解している必要がある。(例:互いに注意し合えるように、等。毎回変わっても良い。)特に代表者はきちんと理解していなくてはいけない。代表者は、班長レベルの生徒全員が認めるものでなければな
『席替えのポイント 3……席替えのいろいろ(2)』の画像

① 教師が決めるメリット人間関係をコントロールしたり、学力水準等を意図的にコントロールできる。各班にリーダーや問題傾向生徒を意図的に配置しやすい。……「意図的に」です「均等に」とは言っていません。視覚や聴覚等にハンディのある生徒に配慮しやすい。問題のある生
『席替えのポイント 2……いろいろなやり方(1)』の画像

席替えは、単に教室内の位置を決める作業ではありません。同時に生活班を決めることでもあります。生活班というのは、一定の目的・目標をもった集団であり、学級の組織の一つです。生活班には学習と生活の二つの側面があります。学習というのは授業に対する関わり、生活とい
『席替えのポイント 1……席替えは難しい』の画像

学級によって異なるローカルルールがあることは生徒だって知っています。ですから四月当初は、「○○はしていいですか?」「○○はどうしたらいいですか?」と聞きに来る生徒が多いと思います。その都度判断に迫られるため、その場であまり考えずに答えてしまうことがありま
『学級編成後の持ち上がり担任になったら 3  ウチはウチ ヨソはヨソ』の画像

二年になって担任が新しくなり、集団がうまく機能しなくなる場合があります。いくつかの原因があると思いますが、「ルール」に着目して考えてみたいと思います。なぜなら、集団がうまく機能しない原因として考えられるのが「ルールが崩れていく」という点に一つの原因がある
『学級編成後の持ち上がり担任になったら 2…… 正直者がバカを見ない学級』の画像

今年は一年生の学級担任で、春休みに学級編成替えがあり、来年は持ち上がりで二年生の担任になる場合もあります。このような場合、新入生と比べ既にある程度生徒たちを知っている、というアドバンテージがあります。しかしこれはそのままではメリットにはなりません。そうで
『学級編成後の持ち上がり担任になったら 1……教師は授業が勝負』の画像

教師の最も重要な仕事は授業をすることです。なぜなら、生徒と最も多く接する時間は授業だからです。この大切な授業を充実したものにするために、最近「授業力」という言葉が使われています。授業力の定義はまだ定まったものがないようですが、とりあえず「子どもたちの確か
『「授業力」を向上させる……2000万のパワーを手に入れよう』の画像

生徒任せにしない「一ヶ月で全員にリーダーをさせるというのは無理なのではないか」という質問を受けましたのでお答えします。例えば日直当番などはその日の学級のリーダーと言えます。給食の挨拶をする生徒もその時のリーダーです。提出ノートを集める生徒もリーダーです。
『学級のリーダーを探して 10……やって見せ、言って聞かせて、させて見せ、誉めてやる』の画像

↑このページのトップヘ