十種神宝 中学国語の基礎・基本

永く公立小中学校にお勤めだった稗田先生からお聞きした、国語の授業のことなどを書き留めました。

十種神宝 中学国語の基礎・基本 イメージ画像
稗田先生からお聞きした、中学校の国語の授業メモです。
HP「十種神宝 中学国語 学習の手引き」の下書きになっています。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://y-oono.jimdofree.com/
このブログで紹介した教材の学習プリントをおわけします。興味のある方はこちらをご覧下さい。https://kandakara.booth.pm/

 

教科指導

このブログに書かれた内容を、更に詳しく説明した冊子を作りました。興味のある方は、こちらをご覧下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・現代文学とは、自分と同時代の文学、現在の文学という意味です。普通、第2次世界大戦の終わった 1945年以降の作
『現代文学教材の時代背景』の画像

「スリムなボディになる」という目的に対し「一年以内に体重を11㎏減らす」というのが目標(結果目標)だとします。しかしこれでは、具体的に何をしたらいいのかわかりません。例え何かしたとしても、その方法で効果があったのかどうかわかりません。他者や環境が大きく影響
『学級目標をつくる 2……行動の見える化』の画像

教師の最も重要な仕事は授業をすることです。なぜなら、生徒と最も多く接する時間は授業だからです。この大切な授業を充実したものにするために、最近「授業力」という言葉が使われています。授業力の定義はまだ定まったものがないようですが、とりあえず「子どもたちの確か
『「授業力」を向上させる……2000万のパワーを手に入れよう』の画像

OECD(経済協力開発機構)によるPISA(学習到達度調査)の結果が発表されました。日本では「読解力」の低下が著しいという結果がでました。PISAの結果が悪かったために、若い先生たちが当時学んでいた「ゆとり教育」の見直しが行われたのはご存じの通りです。そして今、教育
『「読解力」急降下……PISAの成績はなぜ伸びないのか』の画像

提出ノートで予習をするか復習をするかは、それこそ自分自身が何を目的にするかで違ってきます。「授業がよくわからない」という生徒は(授業の受け方を考え直すとともに)家庭学習で予習をしてから授業を受けるという方法が考えられます。逆に「授業中は理解していたつもり
『提出ノート 4……何をやったらいいの?』の画像

提出ノートが評価の対象である以上、当然それに応じた指導が必要です。年度当初ガイダンスを行い、学校によってはパンフレット等を配布してやり方を説明していますが、なかなかその通りにやらず、生徒によっては形式的なものになってしまうこともあるようです。これが批判の
『提出ノート 3……なぜやらなきゃいけないの?』の画像

パターン1 もともと提出する気がない このタイプの生徒は、普段から勉強に関心を持たないことが多く、「提出物なんて、出しても出さなくても関係ない」「テストの点さえ良ければ成績は上がる」などの明らかな思い込みや勘違いから、提出物に真面目に取り組むことができませ
『提出ノート 2……きちんと出せない生徒の特徴』の画像

そろそろ、保護者懇談会のシーズンです。保護者懇談会の話題の一つに、毎日の提出ノートがあると思います。毎日きちんきちんと提出できる生徒は特に話題にもならないと思いますが、なかなか提出できない生徒には是非話題にしたい……そんな気持ちも強いかと思います。家庭学
『提出ノート 1……なんで毎日出さなきゃいけないの?』の画像

昔々、ザ・ドリフターズとコント55号いうコメディアンがいました。ドリフターズのリーダーいかりや長介は亡くなりましたが、加藤茶や志村けんが、コント55号では萩本欽一がまだメディアに出ていますから、名前くらいはご存じかもしれません。ドリフターズとコント55号は1960
『学びて思コント55号とドリフに学ぶ……わざれば則ち罔(くら)し、思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し』の画像

若いみなさんには、年に一回はフル指導案を書くことをお勧めしています。なぜでしょう。授業はアーティストのライブステージと同じです。ライブステージは、行き当たりばったりにやっているわけではありません。二流以上のアーティストならば、お客の反応を細かに予想してス
『なぜフル指導案を書くの?』の画像

↑このページのトップヘ