十種神宝 中学国語の基礎・基本

稗田先生は、永く公立小中学校にお勤めでした。 その先生からお聞きした、 主に中学校の国語の教材のことなどを 書き留めました。

カテゴリ:中学国語 授業のヒント > 古文

良寛「いろは歌」は「音読に親しもう」とある通り、○ア 伝統的な言語文化に関する事項文語のきまりや訓読の仕方を知り、古文や漢文を音読して、古典特有のリズムを味わいながら、古典の世界に触れること。(ア)をねらいとする教材です。ポイントは「文語のきまり」「音読 ...

3時間目 まとめとしての「黄鶴楼にて~」と「春望」いよいよ五言律詩です。一時間目の授業で教えた内容を覚えているかから授業をスタートします。残りあと1時間。今日中に「黄鶴楼にて~」を終わらせてしまわないといけません。かと言って、知識注入型の授業をやっていた ...

2時間目 残りあと3時間。「絶句」と「孟浩然~」と「春望」です。「春望」をやらない学校もあるようですが、ここでは是非やらせたいと思います。なぜなら、その他は絶句ばかりだからです。それに「春望」は三年生の「おくのほそ道」に登場します。返り点や対句もしっかり ...

Missyon Impossible昔々「スパイ大作戦」というアメリカのテレビ番組がありました。アメリカ政府が手を下せない極秘任務を遂行するスパイ組織IMF(Impossible Missyon Forse)の活躍を描くアクションドラマです。毎回「当局」からオープンリールのテープレコーダーでメンバー ...

「今に生きる言葉」は、中学校最初の漢文の授業です。指導内容としては、「ア 伝統的な言語文化に関する事項」の文語のきまりや訓読の仕方を知り、古文や漢文を音読して、古典特有のリズムを味わいながら、古典の世界に触れること。が中心になると思います。きちんと取り扱 ...

光村の指導書を見ると、「古今和歌集仮名序」と「君待つと」を合わせて3時間で扱うことになっています。おいおい、ちょっと待ってくれ、そんな短い時間で、教科書の載っている和歌を教えられるわけないじゃん、と言いたいですね。そこで、よくある指導は、生徒に好きな短歌を ...

「月に思う」は、きちんと取り扱うかどうかは、学校により違いがあります。私の場合、次の内容を約1時間でおさえます。雪月花「雪月花」とは、テキストにも書かれている通り、冬の雪、秋の月、春の花のことです。四季おりおりの自然の美しさ、風雅な眺めをいいます。日本の自 ...

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。ここで言う「祇園精舎の鐘の声」とは、祇園精舎の西北の角にあったという無常院の鐘の ...

「扇の的」の成功確率那須与一は、高さ30㎝以上幅50㎝以上の扇の的に、70~80mくらいの距離で命中させていますが、どのくらいの成功確率だったのでしょう。全日本遠的競技会優勝経験者数名で実験したところ、五分の一の確率で成功したそうです。また、テレビ番組でも実験した ...

↑このページのトップヘ